新着情報やニュースなど 株式会社足利セラミックラボラトリー

お問い合わせはこちらへ TEL:0276-20-5670

記事一覧

大人気!KeyBiteセミナー開催

ファイル 26-1.jpg

「人」が生を受け
形成されていく過程
脳、心臓、
そして 「口」。

大人気、土屋公義先生のセミナー「インプラントの悩みも義歯の悩みもKeyBiteで解決 患者満足度の高い歯科医療を目指す」が、群馬県前橋市の前橋市民文化会館にて3月24日に開催されます。歯科医師向けの大変人気のあるセミナーとなります。

興味のある方は弊社までお問い合わせください。

申込書ダウンロード↓↓
http://www.acl-jp.com/pdf/20130324-kybite.pdf

抄録:
歯の咬み合わせは「歯合わせ(しあわせ)創造科」である。と言われる土屋公義先生の講演会です。上下の歯の咬み合わせを調整する事により、体の前後左右のバランスが変化していくことを体験させられます。正直不思議な体験です。
今までの歯科治療は、削っては詰める、咬んだところ当たったところを修正するだけで、十分に咬み合わせが改善されない咬合状態を患者様に押しつける傾向が多かったように思います。
口の中の状態だけではなく、全体的なバランスを診て身体全体を合わせて行き、健康になっていくことができればどんなに喜ばれることでしょう。
本講演では、簡単な術式で有歯顎・無歯頚関係なく、患者様に即座に感動を与え、ホームドクターとして患者確保することに繋がるKyBite・ヒト咬合・ノンクラスプデンチャーなどについて、症例を含めたお話があります。
これからは個々の患者様の健康を維持、増進していく「個別医療デザイン」が生き残り手段のひとつではないでしょうか。

  • 2013/02/07(木)

2011円で繋ぐいのちの音 拝聴レポート

弊社でも後援企業として応援して参りました「2011円で繋ぐいのちの音」~東日本大震災復興支援チャリティコンサート~が調布市仙川アヴェニューにて7月8日に開催され、弊社よりサービス事業部の者が拝聴にお伺いしております。

ご出演されるアーティストの方々の経歴をネットでざざっと調べれば調べるほどに、多方面でご活躍されているとの情報ばかりが集まり、これはただのコンサートではないなと、その様に期待しながら向かいましたが、やはり期待を裏切らないハイクオリティかつ感動的な舞台でした。

2011円でいいの!?というのが正直な気持ちです。

きらびやかなハンドベル演奏から始まり、ソロ歌手の涼恵さんによるソロコンサート、男女混声合唱レガムジカによるふるさとの四季合唱、最後には主催者である妹尾美里トリオによる演奏と続き、引き込まれるようなあっという間の2時間でした。途中、前方の席に座っていらした女性が感涙の為かハンカチで目頭を押さえ泣いていたのが印象的でした。それだけ感動の波が非常に大きく、私自信も思わずホロりと涙しました。

同じく主催者であるフリーアナウンサーの茂木亜希子さんによる絵本読み聞かせも行われました。休憩時間を利用しての読み聞かせでしたが、さすがアナウンサー、声量といい、抑揚の付け方といい、子供達が本当に興味津津と食い入るように聴いていたのが印象的でした。

忘れがたい東日本大震災、災害の爪痕はまだまだ深く、人々の記憶にも新しい所でしょう。ですが、一時期に比べチャリティー的な活動は徐々に下火となっている事かと思われます。そういった中でこの様な活動を展開されている、主催者の方々とアーティストの皆様方に感服致しました。まだまだ日本は助け合わなければいけない、とその様な気持ちを持つ事の重要さを教えられました。

弊社も、そして私自身も頑張らねば。。。

次回開催時もぜひ拝聴出来たらと、その様に感じられた素晴らしい舞台でした。そして、ささやかながらでも弊社の一員として、この舞台のために微力ながら支えになれた事を誇りに思い、業務に励みたく思います。ありがとうございました。

サービス事業部:深沢

2011円で繋ぐいのちの音色 ~東日本大震災復興支援チャリティコンサート~
http://ameblo.jp/inochinooto2011/

  • 2012/07/23(月)

とうとう巣立ちました!



とうとう巣立ちです。いつ巣立ったのかはわかりませんが、親鳥と一緒に巣の近辺で飛ぶ練習をしてからいよいよ遠方に飛び立つそうです。右側が親鳥で左側が子供です。くちばしの色で区別がつきます。




電線の上も大丈夫。




一通り練習が終わったらまた巣に戻ります。

サービス事業部より

  • 2012/06/25(月)

まだ巣立ちません



餌をくわえた親鳥が近付いてきた瞬間です。腹が減っている雛ほど大きな口を開け、親鳥は一番大きな口に餌を与えるそうです。そうやって雛は公平に餌にありつけるんだそうです。

サービス事業部より

  • 2012/06/22(金)

巣立ち間近?



まるで巣立ちの瞬間の様な写真ですが、右側は親鳥です。ひ弱そうな雛たちは数日で親鳥と同じ程の体格まで成長しました。巣立ちは近いのでしょうか?

サービス事業部より

  • 2012/06/21(木)

ページ移動