足利セラミックラボラトリー

TOP

メインコンテンツ

金属床

金属床

ソーシャルボタン

技工物の説明

一般的な樹脂床の義歯に比べ、厚さを約1/3以下に製作可能です。薄く製作することで、発音や嚥下などの口腔機能を妨げる事が少なくなり、また、熱伝導性が高いため、食物の味をよく味わえるという利点があります。

名称 特徴 比較
純チタン 義歯床の中で最も軽量で丈夫な純チタン床は生体親和性にも大変優れている為、アレルギーの心配もほとんどなく、現在最も最先端を行く義歯床です。
  • 強 度
  • 軽 さ
  • 適合性
  • 親和性
チタン合金 チタンは表面に人間の骨組織に近い皮膜を持ち、金属イオンの溶出を防ぐので生体親和性に優れています。そのため、金属アレルギーの心配がほとんどありません。
  • 強 度
  • 軽 さ
  • 適合性
  • 親和性
コバルトクロム合金 最も症例の多い金属床で、古くから提供されているため安心して導入可能です。熱伝導に優れ、加工精度が優れています。
  • 強 度
  • 軽 さ
  • 適合性
  • 親和性

Denture