足利セラミックラボラトリー

TOP

メインコンテンツ

System

導入システム一覧

足利セラミックラボラトリーでは、審美性、適合性の高い技工物をご提供するために、様々なシステムを導入しております。

BEGO
Varseo 3D printer

Varseoは歯科用にトータル設計された3Dプリンティングシステムです。ワックスアップから埋没までをシステム化することで、作業者の修熟度に依存しない、均質な歯科技工物を安定して供給することができます。

TRIOS3

口腔内を迅速かつ容易に3Dカラーで印象採得でき、より正確で予測可能なスキャニング結果を得ることができます。チェアサイドでの印象採得をより効率的にし、患者様もクリニックの診療に快適さを感じます。

SIRONA
inLab MC X5 / inEos X5

シロナ社初、歯科技工所での使用に特化したCAD/CAMシステムです。ドライ&ウェット加工により幅広い症例に対応でき、その時代に合ったイノベーションに対応できるように5軸加工を採用。今後の発展を見据えたシステム設計がなされています。

Straumann
CARES D7 PLUS

CARESR スキャナー D7 Plusの光学測定ヘッドは、2台の高速カメラとスキャンプレビューの速度を促進する1台のビデオカメラで構成されています。ブルーレーザーを使用しており、レーザーとカメラ間で形成される三角測量の角度を狭角に設定することで、正確性と汎用性を実現します。

ローランドDG
DWX-50

DWX-50は、5軸制御による高精度切削と、ツールを自動で交換できるオートツールチェンジャー(ATC)をコンパクトな本体に凝縮、ジルコニア、ワックス、PMMA、ハイブリッドレジンなどの材料に対応し、クラウン、コーピング、ブリッジといった複雑な形状の補綴物も高品質に生産できます。

ローランドDG
DWX-4

「DWX-4」はコンパクトさと扱いやすさを極めたミリングマシンです。小さなボディに先進の制御技術を搭載し、ジルコニア、ワックス、PMMA、ハイブリッドレジンを高精度に削り出します。

ジーシー
Aadva SCAN D2000

支台歯&歯列模型の一括スキャン、咬頭嵌合位の同時取得、上下顎模型連続スキャンを3つの機能実現する “オールインワンスキャン”のデンタルスキャナーです。

ジーシー
Aadvaスキャナー

支台歯&歯列模型の一括スキャン、咬頭嵌合位の同時取得、上下顎模型連続スキャンを3つの機能実現する “オールインワンスキャン”のデンタルスキャナーです。

ジーシー
AadvaミルLD-I

冷却液を使わないドライ(乾式)ミリングマシンです。ディスク状の材料(ジルコニア、PMMAなど)に加え、さらにオプション(LD-Iブロック加工追加キット)を用いることでCAD/CAMブロック(セラスマート270)の加工も可能です。工具交換は自動で行います。

ノーベルプロセラ
ジェニオン2

模型をセットするホルダーの高さや角度、方向を自動で調節し、最適なスキャニング・データの取得を可能にします。従来ではスキャニングが困難なアンダーカットなどにも対応できるようになりました。

Ivoclar Vivadent
EP5010

統合型熱画像カメラが搭載され、焼成物またはリングの表面の正確な温度を測定します。この機能によりリングが適切に加熱されているかどうかが追跡可能で、炉のコントロールを適切に行うことが可能となります。

Ivoclar Vivadent
EP5000

プレスセラミックス専用のシンタリングファーネスです。プレス用セラミックスを装着することで適切に温度管理され、最適な技工物を製作することが可能です。

IvoBase System

IvoBaseは、PMMA樹脂の完全自動注入、および重合を可能にします。 樹脂は通常収縮しますが、温度制御により、重合中に完全に調整されることで、高い精度を備えた義歯床の製作が可能になります。

CAシステム

着脱可能なマウスピース型の矯正装置、クリアアライナーを設計するためのシステムです。セットアップモデルを用いて一歯ずつ移動量を計測し、段階的に作製されたスプリントを装着することによって歯牙を徐々にふさわしい位置へ移動していきます。

エルコプレス
300T

Erkopress 300Tは、圧縮空気を使用して熱成形材料をモデルに押し付けます。アライナー、漂白トレイ、スポーツマウスガード、歯列矯正装置などの様々な熱成形歯科用途向けに設計されています。